ロックの歴史や現状を紹介

>

ロックってどんな音楽?

ロックのルーツ

ロックは1950年代のアメリカで生まれました。それまで黒人だけの音楽とされていたジャズ、ブルースに電気楽器が加わりリズムを強調したものへと発展したのがR&Bと呼ばれ、そのR&Bと西部の白人開拓者たちのカントリーミュージックが融合し、強力なビートを持つダンス音楽として誕生したのがロックンロールです。
その新しい音楽をアラン・フリードという人物が自身のラジオでロックンロールと紹介したことで、その呼び名が定着したと言われています。
世界初のロックンロールのヒット曲はビル・ヘイリーの曲で、この曲のヒットによりロックンロールは一気にアメリカ全土に広がりました。
それと同時期に、ロックンロールの詩人と言われたチャック・ベリー、現在のバンドの形の元を作ったバディ・ホリー、アイドル的な人気を誇ったエルビス・プレスリーなど次々とロックンロールのスター達が現れました。

ロックの確立

1950年代末期にロックンロール界の重要人物の死やスキャンダルなどが相次いで起こりロックンロールは一時、低迷期を迎えると、ロックンロールをソフトに洗練化した形のブリルビルディング・サウンドと呼ばれる音楽が流行しました。この時期にロックという呼び名が一般化したと言われています。
その後、62年にイギリスでビートルズがデビューし、爆発的な人気となり、64年にアメリカに進出するとビルボードチャートの1位から5位を独占や5万人を超える観客を集めたスタジアムでのライブなど、それまでのショービジネス界の常識を覆すほどの大成功を収めました。そこからローリング・ストーンズ、ザ・フー、ヤードバーズなどイギリスのロックバンドが次々とアメリカに進出します。この現象は、ブリティッシュ・インヴェイジョン(イギリスの侵略)と呼ばれました。このビートルズの登場がロックの存在を世界的に確立させたという意見も多いです。


TOPへ戻る